2020年12月16日

そんな世の中になっていますよね


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 12月12日(土)午前・午後と宇都宮市東市民活動センターで「自治会のチカラを活かす」講座が開かれ、11月21日(土)の第1回「災害に備えた自治会の関係づくり」に続き、
・第2回「住民のニーズに基づいた自治会のつくり方」 
・第3回「若者に響きやすいこれからの情報発信」にも、
「細谷・上戸祭地区」の田代勝康・白川潔・亀井研一・渥美亨各自治会長さんの4名が参加をされています。

1216 講座@.jpg

 この日の講師は第1回目と同じく、鹿沼市社会福祉協議会の「柴田貴史」さんをお迎えして、
若者の特性の
・若者はやらされ感では来ない
・否定されると距離をとる
・良かったことを言葉で言われると嬉しい などを理解するよう呼びかけられ、
情報の発信では「ライン」「ツイッター」「フェイスブック」「インスタグラム」などの活用を紹介されたものの、高齢受講者のみなさんにとって現状との「ギャップ」があまりにもありすぎ、将来的には登録された「近隣地域の住民同士が交流」できる密接な利用者間のコミュニケーションを可能にする「ソーシャルネットワークサービス(SNS)」を活用しようとの意見などがたくさん出され、有意義深い交流の場の勉強会になったようです。


 これから、新しく自治会長さんになられる方は、
せめて、「パソコン」や「スマートフォン」を扱えることが条件になってくるのではないのでしょうか、、、、、。

そんな、世の中になっていますよね ( ^)o(^ ) 。


1216 講座A.JPG

posted by 広報担当 at 08:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: