2020年07月11日

新しい見守りボランティア「ビブス」納品される。


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 「細谷・上戸祭地区」の各自治会の「子ども見守り隊」さんは、朝夕の登下校時の通学路などで、現在116名のボランティアのみなさんが、児童・生徒さんの「見守り活動」を続けてくれています。

 「細谷・上戸祭地域まちづくり協議会/地区交通安全推進協議会」さんでは、
本格的な夏を迎え、マスク着用により「熱中症」が例年よりもいっそう懸念されることから、「宇都宮市協働の地域づくり支援事業補助金」などから、新たな夏用の「見守りボランティア特製ビブス」を購入しました。

 「ビブス」は7月16日(木)に開かれる「第4回定例会」で、各自治会に配布される予定となっています。

7/11 ビブス.jpg


posted by まちづくり団体ブログ at 08:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: