2020年07月07日

平成30年7月豪雨(西日本豪雨災害)から2年


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>

 今日7月7日(火)は、「七夕の日」にちなみ「みんなで土砂災害の減災を願う日」です。

 平成30年7月豪雨(西日本豪雨)で甚大な被害が発生してから2年。
いまだ、避難所の暮らしを余儀なくされ、日常生活を取り戻せない方々がいらっしゃる状況で、九州北部地方では、7日(火)午前6時現在、45万世帯・およそ99万人に避難指示が出され、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要となっています。

7/7 大雨特別警戒.png

 「みんなで土砂災害の減災を願う日」は、、、、、
2018(平成30)年7月3日から8日にかけて、西日本や東海地方を中心に北海道などを含む全国的に広い範囲で記録的な大雨(平成30年7月豪雨)による土砂災害が発生しました。
そうした、災害への危険性を認知するために制定された記念日です。


7/7 豪雨災害.jpg

posted by まちづくり団体ブログ at 09:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: