2019年03月13日

少しでも安心して暮らせるよう、万一に備えています。


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>
 「県立高校全日制入試」合格発表のあった12日(火)、「細谷・上戸祭地域災害対策支援本部」は平成30年度「災害用備蓄品」を購入しました。
細谷・上戸祭地区のみなさんが少しでも安心して暮らせるよう、万一の災害に備えています。

3/13 保存水.jpg

災害用備蓄品は、平成27年度から毎年170,000円の予算で非常用保存水やヤマザキルヴァン保存缶、段ボールトイレなどを購入して、「災害用備蓄品倉庫」に保存されています。

3/13 保存缶.jpg

災害用備蓄品倉庫は、若草3丁目の「邦和理工株式会社」様から寄贈を受け、宇都宮市指定避難所の細谷・上戸祭の各小学校に設置されています、

3/13 備蓄品倉庫.JPG



posted by まちづくり団体ブログ at 09:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: