2022年11月11日

ポップコーンメーカーの修理

10月23日(日)に文星芸術大学の北斗祭で自治会連合会・まちづくり協議会がポップコーンを販売しましたが、その際にポップコーンメーカーの扉が壊れてしまいました。

社会福祉協議会の福田会長が壊れたヒンジを新しく作ってくださり、ついに修理が完了いたしました。

これでまたポップコーンが作れますよ!

修理を見ていた小学生は、機械を見ただけでポップコーンを食べたがっていました。

DSC_0083.jpg

青い丸で囲った部分が、新しく製作していただいた部品です。
posted by 広報担当 at 17:00| Comment(0) | 自治会連合会・まちづくり協議会