2020年09月29日

日差しが差し込むほどに明るくなった「戸祭大塚古墳」A


 「細谷・上戸祭地域遺産保存活用等推進特別委員会」さんは26日(土)08:00〜、

0929 大塚古墳D.JPG


日本遺産の地方版「宇都宮市民遺産(みや遺産)制度」への認定申請中の「戸祭大塚古墳・大ジノ古墳群」での刈り払い作業を多くのみなさんの協力で実施しています。

宇都宮市民遺産制度.pdf

0929 大塚古墳E.JPG


 「宇都宮市民遺産制度」は、市民や地域で愛され親しまれてきた「宝」の歴史文化資源を、地域ぐるみで継承していくために創設されtた制度です。

0929 大塚古墳C.jpg


12:10 当初の予定の午後の作業は、あまりにもみなさんの疲労が激しいことから、10月中旬に再度「刈り払い作業」を実施することになり、疲れた顔を見せず笑顔での記念撮影。

0929 大塚古墳A.JPG


12:30  多くのボランティアさんのお陰で、日差しが差し込むほどに明るくなった「戸祭大塚古墳・大ジノ古墳群」は、地域の貴重な宝として古より守り継がれ、春夏秋冬の一年を通して、健康づくりの散歩やウオーキングコースとして老若男女に親しまれ、地域の有志のみなさんにより、定期的な刈り払い作業などが実施されています。

 0929 大塚古墳@.jpg

posted by まちづくり団体ブログ at 10:00| Comment(0) | 日記