2019年05月21日

「止まれ」の「道路標識」は、確実な「一時停止」を


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>
 5月11日(土)から始まった「春の交通安全県民総ぐるみ運動」も20日(月)で終了。
その期間中、宇都宮中央地区交通安全協会「細谷・上戸祭・若草」の各支部のみなさんは、朝・夕の毎日「安全運転」の啓蒙活動を熱心にされ、細谷・上戸祭エリアの「しあわせと笑顔のまちづくり」に貢献をしてくれました。

5/21 ポスター.png

 19日(日)の午後6時5分頃、若草5丁目の信号機の無い十字路交差点でバイクと乗用車が出合い頭に衝突。バイクを運転されていた男性が意識不明の重体となっています。
「止まれ」でお馴染みの「道路標識」の設置されている所は危険な場所です。
確実な「一時停止」を、、、、、。

5/21 一時停止.png

posted by まちづくり団体ブログ at 08:00| Comment(0) | 日記