2018年12月01日

安全で安心なまちづくりを目指して「防火・防犯診断」が行われました。


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>
 若草自治会連絡協議会(若草3・4・5丁目自治会)は1日(土)19:00〜、「安全で安心なまちづくり」の一環として、宇都宮中央警察署戸祭交番・宇都宮市消防団第10分団、安協若草支部との一機関三団体合同による「防火・防犯診断」が行われ、若草三区公民館で関係者が参加して出発式が開催され、

DSC_0871.JPG

DSC_0869.JPG

出発式終了後、自治会役員、子ども会育成会員、警察署員、消防団員などの80名が6班に分かれ、地域内の危険個所や建物・車両などの巡視と啓発活動を行っています。

DSC_0875.JPG

巡回から戻られた参加者全員に若草自治会名物の「すいとん」が振る舞われ、「しあわせと笑顔のまちづくり」活動となっていました。

DSC_0879.JPG

 この運動は年末年始を控え「火災予防」や「犯罪・事故防止」などを目的に各地域で毎年実施しているものです。


posted by まちづくり団体ブログ at 19:54| Comment(0) | 日記