2018年11月21日

「宇都宮市自治会連合会」予算措置要望書を宇都宮市長へ提出。


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>
 宇都宮市自治会連合会は21日(水)、宇都宮市役所14A会議室で「第4回」理事会を開催。「平成31年度宇都宮市自治会連合会関係予算措置要望書」を10月17日に宇都宮市長へ提出されたことが報告されました。

11/21 陳情.png
イラストは「komei.or.jp」さんより転用させていただきました。

宇都宮市自治会連合会は、52万都市となった宇都宮市を支える住民組織として、39地区連合自治会と787単位自治会で構成されています、安全・安心で良好な地域生活を守り身近な福祉を育て、福利の増進を図ることを目的に活動しており、こうした活動をさらに充実させるために必要となる財源や行政からの支援措置を毎年要望をしています。

11/21 自主防災会.jpg
イラストは「city,kameyama」さんより転用させていただきました。

【自治会活動に係る支援措置要望の内容】
@防犯灯、防犯カメラの損害賠償保険の一括加入について
A防犯灯維持管理費の支援について
B自治会会員の福利厚生制度構築への支援について
C自主防災活会活動支援補助金の拡充について

posted by まちづくり団体ブログ at 21:49| Comment(0) | 日記