2018年10月22日

「宇都宮市自治会連合会」は研修会を開催。


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>
 宇都宮市自治会連合会(通称、宇自連)は東京都有明の「国立東京臨海広域防災公園」にある「防災体験学習施設」で研修会を開催。
「そなエリア東京」と呼ばれいる場所です。
市内39地区の会長さんたちは、最大震度7.3、首都直下型地震の発災から避難までを体験して、生き抜く力を学ぶ知恵を学習していました。

 10/22 防災体験施設❶.JPG


首都圏で、大規模な地震などが発生したとき、政府の緊急災害現地対策対策本部が設置されるところで、花と緑があふれる国立公園と都立公園が融合された広大な敷地の中に「防災体験学習研修施設」が建っています。

10/22 防災体験学習施設❸.JPG


 10月23日(火)午後6時から「細谷・上戸コミセン」で「細谷・上戸祭地域防災フェア」スタッフ全体会議が開催されます。
【LINE】 (^^♪
posted by まちづくり団体ブログ at 22:16| Comment(0) | 日記