2018年09月22日

公園や空き家などで「猫」を見かけるようになりました。


<細谷・上戸まちづくりスタッフブログ>
 まちを歩いていると、公園や空き家などで「飼い主のいない猫」が集まっているのを良く見かけるようになりました。「猫」の数が増えているような気がします。周囲もふんなどで不衛生となり困っています。
優しい方々が多く住む地域の皆さんは、お腹を空かせている「猫」を見かけると、餌をやらずにはおれない。そんな思いなのでしょうが、「宇都宮市」では、そのような「猫」に餌をやらないでくださいと指導をしています。9月20日〜26日まで、動物愛護週間となっています。気持ちは複雑ですね。「コメントをお待ちしております。」
猫 群馬県.png
イラストは、「群馬県東吾妻町(群馬県飼い主のいない猫対策支援事業案内)」さんのHPより転用させていただきました。

宇都宮市では「飼い犬・飼い猫」の不妊手術費の補助金交付制度があります。

posted by まちづくり団体ブログ at 10:27| Comment(0) | 日記